2019
7
Oct

礼文島での日々

♯19 ひさみつ。礼文島で遭難する。





おはようございます!!


本日の礼文島

台風の影響でフェリーが全便欠航し、

名実共に外界から隔離された孤島になってしまった。。。




フェリーの運航はハートランドフェリーが決定していて






海の波の高さや風の強さによって変わるんだけど、

礼文島とのアクセスはフェリーしかないため、フェリーが欠航すると事実上島から出る術はなくなってしまう・・・

ハートランドフェリー

🔼ハートランドフェリーのホームページはこちらから







本日はフェリーが全便欠航だった上に・・・














いつもどおり仕事をしていると


ばちぃぃぃぃぃん!!

と突然ブレーカーが落ちて真っ暗に。







ひいいいいいいいいぃぃっっっっっ!!!😭😭😭




詳しくはわからないけど

礼文島のかなりの広い範囲で停電が起こってしまったらしい。



礼文島は北海道電力の発電所が1箇所あり、

そこから島全体の電力をまかなっている。





うすゆきの湯も休業し、ほとんどのお店も閉まってしまった。




電気が止まったということは信号機も点灯しなくなるわけで、

島の交通網が大パニックになるのではないかと心配したけど


よく考えると礼文島には信号は二つしかなく、

子供達に信号の使い方を教えるために、あるようなもので、

事実上ほとんど機能していない。




だから大した影響はなさそうだなぁ♨️










などどのんびりと考えていたら停電から数時間であえなく復旧した。

電気のありがたみを久しぶりに感じた😭😭😭


このまま礼文島から一生出れないのではないか、礼文島の土になってしまうのではないかと心配してしまった。










さて、このところ全財産が273円になったり、停電にあったりと、

ろくでもない目にばかりあっているが、

昨日はもっとろくでもない目にあった。







・・・えーーーーと。。。。





礼文島で遭難しました♨️






え、聞こえなかったって?

もう一度言いますよ?




礼文島で遭難しました♨️





その日は北海道の自然監査委員のアニキと一緒に礼文島の植生の調査にでていました。

※ちゃんと調査って名目で行ってます!!礼文島は国立公園だから、観光マップにないところに観光で来て入っちゃダメだよ!!

まずは富士見ヶ丘スキー場に。


礼文島にスキー場があるのがびっくり!!



まだススキがぼうぼうに生えているけど、これから草刈りしてスキー場を作っていくみたい^^





えっちらおっちら登っていく。




景色がいいなあ^^






礼文島は紅葉しないらしいんだけど、

これは、、、

う〜ん、、、紅葉してるとは言えないよぁ笑



どちらかというと枯れているというか。












ちなみに礼文島は非常に風が強く、

冬も気温はマイナス5度〜マイナス10度くらいには下がるんだけど、

風で雪があまり積もらないみたい。





雪が積もった方が寒くなるように思えるけど、

植物にとっては雪が積もった方が、

雪が毛布がわりになって暖かくなるみたい。



だから気温が低い&雪が積もらない礼文島は、

非常に厳しい環境。

この環境が標高2000m級と似ているみたいで、

高山植物が地表100mくらいの場所で自生するのはこうした理由みたい。







本州なら標高2000m級の高山にしか生えないはずのハクサンイチゲ













あと面白いのは、

礼文島は南北に長い島なんだけど、

島の西側と東側で生えている植物違うみたい。




風の強い西側では雪が積もりにくくて

高山植物が生えやすい。





反対に風の弱い東側では

雪が積もるから笹などの植物や、

高い木が生えやすい。





笹の種子は雪が積もらない場所では

寒すぎて死んでしまうんだそう。

だから雪が積もる東側でしか

植生しないみたいだ。




向かって左が風が強い西側で、右が東。東側の方が高い木が生えているのがわかる。









西海岸側では

背の低い植物や高山植物が多いのにたいして



西海岸側では笹が多く生えている







この特殊な環境が日本で世界でも結構珍しいみたい!!




だからこそこの自然を守るために多くの人たちが関わっている。

これからも自然を守っていかなきゃなぁって思ったりする。









さて、そんなこんなで登っていくと、、、

高いところにきた!!




景色良い^^






写真を撮るアニキ。アニキは北海道の自然保護の仕事や、

大学で植物の研究とかをずっとしているみたい。

礼文島にもめっちゃ詳しくて、

僕も一緒にいて安心しきっているものだから、

何の心配もしていなかった。











そして・・・

山を下って、反対側の礼文林道に抜けようかというところであった。









アニキ「ちょっと笹が高いから戻るわ!!遠回りして林道にでよう!先行ってて!!」





僕「わかりました!!」





(よし、そしたら迂回して目的地を目指そう)





と、意気揚々と進んだその矢先だった。






ズボッ!!!


ゴロゴロゴロ!!!


一瞬何が起きたかわからないけど、

足を滑らせてしまい、斜面をおちてしまったみたいだった。





登ろうとしても、

3mくらいある笹が自分の方向に向けて生えているため、

簡単には登れない・・・




こうしてみると笹がめっちゃ高くて、上を見ても笹しか見えない・・・











あっちをみてもこっちを見ても笹。




沢みたいな場所に出たけど、すぐに行き止まりになってしまった。






とにかく高い場所に上がりたいのだが、四方八方を笹に塞がれていて、登れない!




だから進める場所にどんどん進んでいくんだけど、その内に自分がどこにいるのかもわからなくなってしまった。








おおおおおーーーーーーーい!!!!!!!😭😭




おおおおーーーーーーい!!!!😭😭😭





返事がない。



やばい、本格的に遭難した。。。




そういえば出発前にアニキに

「道に迷ったら動いちゃだめだよ。どんどん迷子になっちゃうからね」

と言われたのに



めちゃめちゃ動きまわったため

方向感覚も位置感覚もわからなくなってしまった。








そしてかれこれ1時間くらいは彷徨っただろうか・・・





ピーーーーーーーーー!!!

「おーーーーーーーーーい!!」



笛の音とアニキの声!!

おーーーい!!

俺はここだよーーーーーーーー!!!





そして遭難から2時間ほど

どうにか合流することができたのであった。

写真はボロボロになってかろうじてわらっている僕









そして無事に帰ってくることができた。





アニキは高いところから探してくれていたんだけど、どこにも僕がいないからめっちゃ焦ったらしい。

スマホも圏外になっていたけど、めっちゃ電話かけてくれてた。。。







そうして無事にアニキと合流して、下山することができた。





やっぱり迷ったら動いちゃだめだねってことをめっちゃ学んだ・・・・


そんな僕にアニキから一言

「ひさみつくん。日本一周なんかしたら死んじゃいそうだねぇ♨️」

僕は何も言い返すことができないのであった。


アーメン😇

 
コメントは利用できません。