2019
20
Sep

礼文島ブログ

♯5 写真を残そう

こんばんわーーーーー!!!





禁断症状がでました!
マクドナルドが食べたくて仕方がありません!!


礼文島にはマクドナルドなんて洒落たものはもちろんありません。

どうしても食べたければフェリー往復3000円払って稚内にいくしかありません。



3000円のマックのハンバーガーなんて食えるか!!



憤っております。どうもひさみつです^^







さて、本日は朝から、喫茶店「Dining Cafe Umi」さんに行ってきました^^

ここは今年から礼文島にオープンしたばかりのお店で

ホッケバーガーなどの美味しい商品が多く、今年は札幌のオータムフェストにも出店しています。

さらに海沿に立地しており、夕方は店内やテラスから夕日を眺めることができます。

なんとタピオカドリンクも売っています!!




これはもうね、あれだね。



タピりたい!!!(言いたいだけ)

久しぶりの休日!

休みの日もあんまり行くところはないけど、島のゆっくりした雰囲気のなかで過ごすのも良いものです^^




さて、我らが礼文島には、年間で約15万人ほどの観光客がやってきます。





みんな仕事やいろんなことで忙しいなかで、こんな北の果ての島に来てくださっているわけです。




一人で来ている方もいれば、家族と、友達と、恋人と、大切な人と来ている方々がたくさんいると思うのです。





そんな人たちの思い出を残したい!

できればとびきりの笑顔で!!




よし!!!

そうと決まれば声をかけよう!!!





突撃じゃあ〜〜〜〜〜!!!






こちらのお二人は仕事でシーズンだけ礼文島に来ているMさん✖️Oさん!!


とっても仲がよくて

僕が、「Oさんに後ろから抱きついてみましょう♫」というと

ヘッドロック笑

おかえしじゃあ〜〜💢



撮らせてくれてありがとうございました^^

すぐに家に帰ってお二人に送りました。喜んでくれるといいなあ^^






幸せな気持ちでお二人と別れると、フェリーターミナルに見慣れた青い軽トラが・・・

桃岩荘だああああああああ!!!




何やら大学生らしい集団がぞろぞろと降りてきたので思い切って交渉!!

大学の友達同士で礼文島に来てくれていたみたい!!

めっちゃのりのり!!!



すると・・・




なんか増えた!!!笑




一番右の方は静岡から来ているもつさん!!!




桃岩荘の旗持ってる!!

桃岩荘に泊まったらみんな友達だぜ!!!




そんなこんなで一緒に桃岩荘まで行くことに。




BEN &JOE HOUSE !!!

ワッフルセットにカルチチ

女ヘルさん手作りのプリンにコーヒーを食べながらお話しすることに。




どうやら彼らは北海道の大学生で、おやすみを利用して礼文島まで来てくれたようだ。



そして彼らのうちの一人の「ももネーム」が

真ん中の彼です

「やらかし君」に決定したところで

外にでてみんなで記念撮影!!!












そして、彼らは桃岩荘に帰ります。

明日は朝一番早いフェリーで帰るそうだから、出発前には会えなさそうだなあ。




今度はいつ会えるかなあ・・・




そんな思いが頭をよぎりますが、

ここ、桃岩荘ではいうことは一つだけです。





「いってらっしゃーーーーい!!!」





もしかしたらもう会えないかもしれない。

だけどいつかまた会いたい。

ここ桃岩荘で。


そんな願いを込めて、叫びました。









やらかし君たちと別れたあとは、しばらく礼文島の風景を撮っていました。

この大きな岩が、桃岩🍑です。

下から見ると大きな桃の形に見えます^^



桃岩荘の名前の由来になっている岩ですね🍑




そして夕方に差し掛かり、雲が晴れてきた!!



もう秋の風だなあ

ここは礼文林道コースの中枢。レブンウスユキソウ群生地。




綺麗な夕日が見えるのでよくきます。




元地に沈む夕日です^^





さて、夕日に向けて車を停めると・・・




先日図書館から借りた有川浩の「キャロリング」を片手に、読書タイム^^





こう見えても(どうみえてるんだ?)学生時代は読書家で、高校時代は学年で一番本を借りたことで多読賞を貰いました笑







久しぶりの休日^^


いろんな人たちの笑顔が撮れて幸せだったなあ^^



礼文島に来てくれた人たち、礼文島に住んでいる人たちの幸せな瞬間を、少しでも幸せにしていきたいなあ・・・^^




礼文島に、少しでも写真で恩返しができたらいいな。




そう思った休日なのでした。





Lovegraphはカップルや家族、友達など大切な人といられる時間を写真としてカタチに残す出張撮影サービスです。僕以外にも全国、全世界にカメラマンがいるので、気になった方は見てみてください^^


このブログをみてもしも僕に撮影して欲しい!って思っていただけた人がいらっしゃったら、是非Lovegraphからお申し込みください^^

Lovegraph photographer ひさみつ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。