2019
24
Sep

礼文島ブログ

♯8 現在(いま)を残すということ

おはようございます!



実はもう7年くらいパズドラをやっています。

このパズドラというゲーム、レーダー機能を使うとスマホの位置情報から自分の近くにいるパズドラユーザーを検索することができるのですが

礼文島に来てからというもの、誰もサーチに引っかかりません。

礼文島では僕以外パズドラをしている人はいないのでしょうか。

さみしいです。どうも、ひさみつです。








さて、今日も礼文島で写真を撮って行きます。





さっそく一人で歩いている外国の方を発見!!




僕「こんにちわ!僕は日本のphotographerで、礼文島に来てくれた人たちを撮っているんだ!良かったら被写体になって貰えませんか?」


👱‍♂️「おう!いいよ!でも僕、写真で笑うことが苦手だから、良い表情できないと思うよ」


僕「大丈夫!任せて!!」







話を聞くと、男性はアメリカ出身のphotographerで愛称は「カツ丼」さん。

礼文には3ヶ月ほど来ているらしい。シカゴに彼女さんがいて遠距離恋愛中だそうです。







よーし!!彼女さんに見せてあげられるような写真を撮るぞ〜〜!















しかし










僕「は〜い^^じゃあ撮りますよ〜カツ丼さ〜ん♫」

📸「カシャ」




僕「カツ丼さん^^もう少し笑顔だといいなぁ〜行きますよ〜♫」



📸「カシャ」






全然笑ってくれない・・・







👱‍♂️「はははっ^^だから言ったろ?だから僕、笑顔の写真があんまりないんだよね」











ぐぬぬ・・・こうなれば奥の手!



僕「そうなんですか^^そういえば、シカゴに遠距離恋愛中の彼女さんがいるんですよね?」






カツ丼さん:「・・え?」












か・・・カツ丼さぁーーーーーーーん!!!

笑顔が溢れてるーーーーー!!笑








僕「彼女さんはどんな女性なの?」

僕「どこで出会ったの?」

僕「どんなところが好きなの?」

カツ丼さん、彼女さんのこと大好きですやん笑



👱‍♂️「この写真、彼女にみせたらよろこんで貰えるよ^^」

って喜んで貰えた!!



よかったなぁ。





いつか彼女さんとも一緒に撮らせてね^^



カツ丼さんはphotographerとしても活動中らしい。

ドローンで映像も撮ったりするそう!!




👱‍♂️「今日も夕日を撮るんだ。よかったら一緒に行くかい?」




い、、、いきます〜〜〜〜!!




そんな約束をして別れました。








続いては東京から来てくれた、Hさんご夫婦!!

案内所に来てくれて、ご案内ついでに、あまりにも仲が良かったので撮影させていただきました。

10分くらいの短い時間でしたが、撮影させてくださり、ありがとうございます^^

ししし仕事さぼってなんかねーし震

素敵なご夫婦さんでした。少しでも礼文島で良い思い出を残してもらえるといいなぁ。









お二人と別れた後は仕事に戻り、定時になった瞬間速攻帰宅!!


夕日間に合うか!!





そして・・・





間に合いませんでした♨️



知床という集落の夕日です。沈んだ後も綺麗でした。





そしてカツ丼さんと再会しました(写真撮り忘れ)

カツ丼さん「夕日間に合わなくて残念だったね。明日天気がよかったら星みにいこうよ」




と、慰めてもらいました笑






そのままカツ丼さんと別れ

礼文空港で星空を撮影して、本日は終了〜〜!!




今日もいろんな人に出会えて良い一日でした♫




こうやって誰かにとっての「現在(今)」を写真に残せるのって、幸せだなぁ。。。

看護師をしていた時は、お看取りも多い病棟で働いていたので、僕自身たくさんの人の最期を看る機会がありました。

たくさんの患者さんとの出会いを通して学んだことは、

現在(いま)この瞬間の掛け替えのなさ。

生きていることの尊さ。

大切な人と居られる、大切な人を想える喜び。

健康であることのありがたさでした。




最期なんて不謹慎な!と思う人もいるかもしれないけど、生きている限り死は必ずやってくる。僕も、これを読んでいるあなたも、例外じゃない。




いつかは絶対に死ぬ。だから、今生きているこの瞬間が尊いのだと思う。


そんな一瞬一瞬を大切にして、シャッターを切っていきたい。

これまでも、これからも。




そんなことを思った夜なのでした。






おやすみなさい。




 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。