2020
17
Mar

礼文島ブログ

♯32 季節の反対側で

先日は、お世話になっている漁師さんに、仕事のお手伝いをさせてもらえることに!



ちなみに今回のブログ、全部2月くらいの写真です。

まだコロナが大変になっていないころ。あの頃は平和だったなぁ(遠い目)






礼文島の冬に獲れる魚、「たら」の網外し!

こうやって網にかかった「たら」を金具で外していく!


これが結構大変で、網の目は当然ながら「たら」より小さい。

その網の目を、「たら」を傷つけないように丁寧に外していく。




しかも量がめちゃめちゃ多くて、このケースが20〜30箱分くらいあった!




網から外した「たら」は1匹ずつ重さを測って、箱で仕分け、

氷を入れて出荷していく。









そしてお手伝いをしたお礼にと、

バケツ1杯分くらいのタイをもらった。

※写真載せようかと思ったけど、あまりにも生々しいのでやめた。

下処理してジップロックに入れて全部冷凍庫に。

どうにか全部入ったけど、食べ切れるかな

※一ヶ月たったいまでも残っています笑





たらの刺身〜

たちぽん〜

たらの煮汁〜〜


たらこの醤油漬け〜







料理も写真も適当すぎてごめんなさい笑




味はもちろんめっちゃ美味!!

うま!!うままま!!!!




僕がお手伝いしたのは、漁の後の網外し。

漁師さんに聞いたら、今朝は朝の2時から起きて、漁に出ていたみたい。




礼文島は風が強いから、波や風の状況を見ながら慎重に漁にでます。

毎回の漁は命がけ。大漁の日もあれば当然魚が獲れない日だってある。







やっと帰ってきても、そこから出荷に向けた仕分けや保存作業もある。



正直、めちゃくちゃ大変な仕事だと思った。

僕の力なんて微力もいいところ。それでも、全てが終わったあとは、

みんなが「ありがとう!たすかったよ!」って言ってくれた。






当たり前にスーパーに並んでいるお魚。

それらが店頭に並ぶために、毎日毎日漁に出てくれている人たちがいることを実感した。



これから魚を食べる時は、礼文島で出会った漁師さんの顔を思い出そう。
そんな風に思った。









そんなこんなで、

礼文島で生活しているいろんな方とお会いしながら、

冬を過ごしていたんだけど、




僕は礼文島の冬で、どうしてもやりたいことがあった。






それは、

冬のトレッキングコースを歩くこと!!




礼文島は歩く島として人気だから、夏はたくさんの観光客が訪れます。



だけど冬は?




冬の礼文島は、夏に比べるとバスやフェリーの本数も少ないし、営業している飲食店や宿泊施設も限られてきます。だから礼文島に来るなら絶対夏!

なんだけど、せっかく礼文で暮らしているなら、冬の礼文島も楽しみたい!








ということで、冬の桃岩展望台コースをトレッキングすることに!



雪が深いのでスノーシューを装備!


ちなみに、冬の雪山はとっても危険。

夏に比べると道もわかりにくいし、滑落、遭難のリスクもある。



今回は平素より大変お世話になっている礼文島のガイドさんと一緒に行きました。


飲み物をリュックに装備したら

「外気で凍るから鞄の中に入れたほうがいいよ」と。


どんな過酷な場所に行くんだよ・・・。






「うおお。。。」

しばらく歩いて思ったけど、やっぱり夏の整備された道を歩くのとは全然違う。

雪が深くて、気を抜くと足が沈んで動けなくなってしまう。

それを、スノーシューで一歩一歩進んでいく。



目印になるものもないから、気を抜くと迷ってしまう。


これは一人では行かないほうがいいな。


って思いながら、ガンガン進んでいきます。





桃岩展望台に到着!

そしてこの展望台からの景色がやばい!!

夏と比べるとこう!!


先へ進みます。ここからが本番や!!


ほげぇーーー!!利尻富士!!!


トレッキングコースの跡目を探しながら進みます。



こんな感じで、雪の上にところどころ変な模様が見えます。

これは風紋(ふうもん)といって、普通は砂浜とかにできるものみたい。

風によってできる紋様なんだって!



その後はキンバイの谷を通過して・・・・。



ツバメ山!!

めっちゃ景色綺麗!!!






あまりの綺麗さに、しばらく無我夢中で写真を撮っていた。




夏に比べると完全に別世界。




そんなこんなで下山しました。



崖とかもけっこう危なかったし、道に迷うかもしれないから、

もしこのブログを読んで、

冬の礼文島に行こう!っていう酔狂な人がいたら←オイ

必ずガイドさんを雇ったほうがいいと思います。





でも景色は綺麗だし、冬の澄んだ空気が最高に美味しかった!!

冬の礼文島、観光地としてもっと広まらないかなーーー!!


こうして、冬の礼文島スノーシューで満喫したのでした。

おしまい〜




※今回のお話は2月くらいのものです。

コロナはやく収束すると良いなあ😭

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。